HOME > 匯違の峻 > 匯違の峻科同科人利app和墮匯E > ‐プレスリリ`ス/飛卦り森が豚棋されているNMNを伏bする皮磨醸をk

科同科人利app和墮

科同科人利app和墮‐プレスリリ`ス/飛卦り森が豚棋されているNMNを伏bする皮磨醸をk

2021.04.15

 床寄僥僥g垪垢僥I囃?耳弥佚佩彈縮娩の冩梢グル`プは、云僥グリ`ン親僥室g冩梢侭、幄塀氏芙寄昜ソ`ダとの慌揖冩梢で、飛卦り森で廣朕されているニコチンアミドモノヌクレオチド(參和、NMN)を伏bする皮磨醸をkし、Nature Publishing Groupの忽H親僥オンラインジャ`ナルScientific Reports2021定4埖7晩にk燕しました。
 NMNは、ワシントン寄僥の書小w匯隻縮娩らの冩梢において、伏瘁2 定のマウス┘劵板襠hでs60 rに1 Lg誘嚥すると、伏瘁6 ヶ埖┘劵板襠hs20 rの\喞楞Α⇒瞋Qを幣すまで飛卦った、と匯S嗤兆になった晒栽麗です。參栖、NMNの飛卦り森にvする冩梢が弊順嶄で佩われ、その森析晒メカニズムは親僥議に^苧されています。F壓、NMNはニュ`トラシュ`ティカル*1として廣朕され、根嗤するサプリメントがいくつか貧偏されています。しかしながら、いずれもかなり互なものとなっており、NMNの垢I伏b圭隈の紳併が李まれます。
 そこで、耳弥彈縮娩らは、NMNの互紳覆蔑伏麗伏bプロセスのBを朕峺し、NMMを伏bする皮磨醸の冥沫を_兵。フルクトバシラス奉の皮磨醸がNMNを醸悶坪翌に伏bすることをkしました。この皮磨醸を喘いたNMNの垢I伏bプロセスをBすると
ともに、NMNを根嗤する皮磨醸そのものをu晒することにより、皮磨醸のプロビオティクス森*2も磴擦塵造靴ぅ縫紿`トラシュ`ティカルとなることが豚棋できます。

*1: Nutrition剞BとPharmaceuticals匳a瞳から恬られた冱~。繁?の晩?の宗慎S隔に嗤喘である親僥議功をもつ奮瞳?創を峺す。
*2: c坪醸欧離丱薀鵐垢鮓追討垢襪海箸砲茲辰橡渣の宗慎に挫唹を嚥える伏きた裏伏麗醸悶蒙に皮磨醸

‐冩梢の嘘尚/
耳弥佚佩彈縮娩の冩梢グル`プでは仟しい郡鬉魎ッ修垢詢伏麗や粛殆を徭隼順からつけ竃して、bI鮄辰暴Yび原けようという冩梢を佩っています。NMNはマウスに誘嚥すると飛卦りの森があったことから匯S廣朕され、その瘁森析晒恬喘だけでなく、窒吽薦の鯢蓮▲▲襯張魯ぅ洫`押やパ`キンソン屏個鋲森も豚棋されています(https://www.ibm.com/blogs/think/jp-ja/mugendai-6576-interview-nmn/#toc-heading-h2-10)。
そのような@くべき森があることから、NMNを根むサプリメントがいくつか咾気譴討い泙垢、いずれもかなり互なものとなっています。これはNMN を垢I議に紳覆茲伏bする圭隈がないためと深えられます。そこで暴たちは、NMNの互紳覆蔑伏麗伏bプロセスのBを朕峺し、NMNを伏bする皮磨醸の冥沫を_兵しました。皮磨醸をタ`ゲットとした尖喇は、芦畠であることとからそのまま醸悶をuとすることができ、NMNのニュ`トラシュ`ティカルズ森と慌に、皮磨醸のプロバイオティクス森も豚棋できるか
らです。

‐NMNを伏bする裏伏麗を紳覆茲冥沫するための垢健泣/
?醸悶の嶄よりも翌に蛍馳したNMNを奮する圭が脅栽がよい
?NMNは夛貧、飲弔邑^來がいことが嚠襪気譴燭里如NMNからリン磨児を茅肇したニコチンアミドリボシド(NR)を伏bするものをつける(NRもNMNと揖の森があることは鷂罎気譴討い泙)
?NRがないと伏圄しないような粛銚NR勣箔來粛銚を聞喘したバイオアッセイ狼をBする

‐冩梢撹惚/
 まず、NR勣箔來粛銚を耕悶凍仇に院くTっておき、その貧に皮磨醸を俊Nします。もし皮磨醸がNRを伏bしていれば、その皮磨醸の巓りにNR勣箔來粛銚が伏圄します蹌隠。
 このような紳覆料爾ぅ好リ`ニング狼をBし、174幄の皮磨醸から3幄の昨a幄を誼ることができました蹌横。これらは畠てフルクトバシラス奉と揖協されましたが、この奉の皮磨醸は雑によく伏連しており、フルクト`ス┨滅を勣箔することが岑られています。フルクト`スを耶紗することで、光昨a幄の伏圄が鯉粁に措くなることも蛍かりました。

‐冩梢のk婢來/
 F壓のNMN伏b楚は凍仇1リットル輝たり方mgであり、垢I伏bには厚なる伏b來の鯢呂李まれることから、F壓?な篇を佩っています。昨a皮磨醸は醸悶翌にNMN┐よびNRを蛍馳しますが、フルクト`スを耶紗すると醸悶坪に們eします蹌械。
 これは輝兜の朕議の1つである、皮磨醸uとしての鮄辰辛嬬であることを幣しています。また、皮磨醸昨a幄のうち1幄のゲノム畠z思咤を盾iすると、昨a幄がなぜNMN を伏bできるのかが蛍かってきました。これは麿の裏伏麗にはない蒙罿任△蝓∋A裏伏麗僥議にも掲械にd龍ある岑です。




‐猟秤鵝
Sugiyama, K., Iijima, K., Yoshino, M., Dohra, H., Tokimoto, Y., Nishikawa, K., Idogaki, H., and Yoshida,
N. Nicotinamide mononucleotide production by fructophilic lactic acid bacteria, Scientific Reports, 11, 7662, 2021;
DOI: https://doi.org/10.1038/s41598-021-87361-1

‐冩梢にvするい栽わせ枠/
耳弥 佚佩
床寄僥僥g垪垢僥I囃彈縮娩
432-8561 篋防偏嶄曝廓臼3-5-1
Tel/Fax: 053-478-1274
E-mail: yoshida.nobuyuki[at]shizuoka.ac.jp ☆[at]を@に筝してご旋喘ください
耳弥冩梢片ウェブサイト: https://wwp.shizuoka.ac.jp/yoshida-cb-shizuoka/


科同科人利app和墮匯Eにる

このペ`ジについてのお栽せ枠
このペ`ジにdされている坪否について、夘やご音苧泣などございましたらお毫Xにお栽せください。
ウェブペ`ジの個鋲にごf薦ください
駅勣な秤鵑鰡m俳に巷_するため、ウェブペ`ジの個鋲に適めています。峻のF嶷なご吭をお篠せください。

☆このサイトにはJavaScriptが根まれております。JavaScriptを嗤燭穆O協してからご旋喘くださるようおいいたします。